プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

出身地:佐賀県伊万里市
趣味:スポーツ観戦、字書き
体重:54キロ
下駄サイズ:27.0
最近涙もろくて・・・(=_=;)

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

ちょっとだけ、良い話。 Feed

2013年4月18日 (木)

今日はちょっとだけ真面目な話・・・。

おやじですhappy01

先日、お店の片付けが早く終わりそうだったので、

若手二人と「ご飯食べに行こう!!」っということになって、

どこ行きたい??っと聞いたところ、

とあるBarに行きたいと言うので、向かいましたrun

カウンターに座り、ピザとパスタを食べ終え、お酒をいただいていたんですが、

その時、うちの若手の一人が名前は忘れましたが、

「*&%$#」というカクテルできますか??っとマスターに問いかけました。

けれどマスターはそのカクテルを知らなかったんです。

するとマスターは正直に「知らない」と答え、

「どんなお酒と??」っと逆にうちの若手に聞き返します。

若手がこんな感じで~・・・なんて説明すると、

マスターはそのカクテルを調べ始めました。

若手が「そんなとこまでしてもらわなくて大丈夫です。違うお酒頼みますから。」っというと、

マスターは「いいと、いいと俺もつくってみたいしsmile」っと言って、

「あった、あった」とだいたいのレシピだけ把握し、

あとはマスターの感覚でシャカシャカシャカと美味しいのつくってくれましたbar

まぁただこれだけの話なんですが、

ある程度の年齢と経験を積んできて役職に就いたり、

マスターのように夢を叶え独立したりすると、

知らないことに対して「知らない」と言えなかったり、

ましてや10歳も年下の若手の問いにに対して正直に「知らないと」答え、

「ごめんね、わからん」で終わらせることなく、

自分もつくってみたいからと、実際につくってみる・・・。

この向上心。

とても素晴らしいと思いましたconfidentshine

簡単に言えそうで、なかなか言えない「知らない」っという言葉。

僕は常々「自分の仕事に対して、信念とプライドをもってやることは大事だけど、

自分の成長を止めてしまうような変なプライドは持ったらいかんよ」っと若手に言ってきましたが、

こうまであっさり目の前で見せてくれたマスターにとても僕自身勉強させられました。

マスターありがとうconfident

名古屋で大変お世話になった修業先の社長も、

「人の成長素直が肝心」とよく言われてましたflair

本当にその通りですねhappy01

そんな素晴らしいマスターのお店は、

JR春日駅そばにあるイタリアンBarflair

320176_193349187464468_1863562836_2

shineal passo(アルパッソ)shine

Barですが、とても美味しいピザやパスタも食べれますhappy02

ぜひみなさま、足を運んでみてくださいねconfident

2013年2月 1日 (金)

頭が下がりますm(__)m

おやじですhappy01

早くも1ヶ月が経ち、今日から2月ですhappy02

さて、今日は久しぶりに「目頭が熱くなった話」・・・。

あるお客様のお話です。

そのお客様はよくご来店いただき、よく可愛がってもらってたんですが、

先日は久しぶりのご来店でした。

色々と話をしていくと、今は仕事の合間を縫っては実家に帰ってるということでした。

お母様が痴呆症にかかってしまい、片道2時間かけてちょくちょく帰ってるそうです。

仕事と介護を2時間かけて行ったり来たり。

思わず「大変ですね」と言葉をかけました。

しかし、そのお客様は

「いやいや全然大変じゃないとよ。考え方をかえれば、事故なんかでポックリ逝ってもらわなくてよかった。親孝行というものを全くしてこなかったから、神様がしっかり親孝行する時間を私にくれたんだと思う。本当はもっとしっかりしてるうちに、やってあげたかったけどね。」

っと言われました。

なんとも深く、重みのある言葉でした。

くれぐれもお身体だけは大事ににし欲しいと思いますm(__)m

みなさん今月は親孝行、友人、会社の仲間にも優しく親切にconfident

もうすぐ「春」ですねcherryblossom

今月も張り切っていきましょうhappy02shine

2012年9月17日 (月)

粋な男子スタッフ!!

おやじですhappy01

本日17日(月) 敬老の日は、昨日の臨時営業の代休で店休日ですbud

そう、本日は「敬老の日」・・・。

弊社のある男子スタッフの話flair

弊社に正社員として入社する前のアルバイト時代から、

10月の15(土)、16(日)、17(月)は「すいませんけど、休みをください」っとお願いされてました。

その理由が「爺ちゃん、婆ちゃんがまだ元気なうちに沖縄に連れて行ったあげたくて、

敬老の日に兄弟で連れて行くんですhappy02shine

泣けるcrying

見習わないとcoldsweats01

爺ちゃん、婆ちゃんも凄い楽しみににしてただろうに、

ちょうど台風も一緒に上陸・・・sweat02

これはこれで、いい思い出になるよねっと思いながら、

無事の帰宅を福岡で待つおやじでしたhappy01


2012年5月 8日 (火)

今日もちょっとだけいい話・・・。

おやじですhappy01

9ヶ月におよぶ歯医者かよいが終わりましたup

ほんっとにながかったぁwobbly

途中で九大に行って骨削って、みなさんやスタッフのみんなにも迷惑をかけてしまいましたgawk

温かく見守っていただき、ありがとうございましたm(__)m

そんな今日の歯医者最終日・・・。

昨日の話ではありませんが、新米の先生が麻酔をしてくれました。

いつもの先生だったら、ものの30秒程で痛くも何ともなく終わる麻酔・・・。

まだまだ若い大学卒業したての先生・・・手がかすかに震えてるのがわかります。

5分くらいかかり、何度も痛み、麻酔液が喉の方に流れ込み、胃カメラ前の喉麻酔状態・・・。

これは大変だなぁ~と思いました。

おやじではなく、新米先生が・・・。

おやじみたいな料理の世界は、お客様の口に入る前に、

必ず、親方や先輩にあたり(味見)をみてもらい、確認後お客様のもとへ運ばれます。

料理を運ぶ店員さんも、料理の説明や料理の向き、置き方など、沢山学ぶべきことはありますが、

直接お客様の身体にふれることはありません。

しかし、歯医者さんや美容師さんは、そばに院長先生や、店長や先輩が見守ってくれてるとしても、

患者さんやお客様の身体にメスを入れたり、鋏を入れるのは自分自身なのです。

緊張感が、プレッシャーが違います。

そのために、美容師さんなんかは、すさまじい練習量があるんでしょうけど・・・。

何が言いたいかと言うと、話は全く変わりますが、

先日、自動車学校の教習車の後ろをクラクションを鳴らし続け走り続ける車がいました。

誰だって「初めて」はやってきます。

そんな時、自分のことを棚に上げず、自分にだってこんな時もあったと、懐かしく思うくらいの懐の深さと、

温かい心をもって接してあげることも大事だということです。

新社会人や、若い後輩たちには厳しい言葉も必要ですが、このことをわかったうえでの厳しい言葉でないと、

意味をなさないんではないでしょうか。



何だか久しぶりに真面目な話でしたm(__)m






2011年10月 1日 (土)

10月1日のブログ!!

おやじですhappy02

今日から10月ですねup

今年もあと・・・3カ月となりましたmaple

そこでみなさん、今年の初めに「今年はこれを頑張ろうshine

っという目標を誰しも、大小にかかわらず掲げたと思うんですが・・・どうでしょうかhappy02sign02

おやじの今年の目標はshine面倒くさい事こそ、即行動shineでしたhappy02

自他共に認める生粋の面倒くさがり屋のおやじsweat01

面倒くさいことってだいたい、チョッとしたことや、些細な事が多いですよねup

でもそんなチョッとしたことを後回しにしてると・・・

大~きくなったり、そのチョッとが山積みになったりで良いことなしsnail

そこでおやじは「面倒くさい事こそ、そく行動」を決意したのですhappy02shine

はや9カ月・・・。

はかなか生粋の面倒くさがり屋は治らないけど、心に決めたこと。

毎日自分に言い聞かせ・・・

後3カ月で、自分に言い聞かせなくても当たり前に行動できるおやじになるぞgoodhappy02up

みなさんも今年の初めに掲げた目標・・・頑張ってねhappy02


今日、ソフトバンク優勝決めるかなぁclover

2011年9月25日 (日)

「ECO」おじいちゃん!!

おやじですhappy02

本日25日(日)は根っこお休みですbud

先日の出勤中の出来事flair

おやじは車なんですがrvcar

信号、信号、信号、踏切、信号・・・に、ひっかかった。

凄い短い距離でそれだけひっかかったこともあって、

常に隣に50ccバイク(カブ)にまたがる、おじいちゃんがいた。

そのおじいちゃんよく見ると・・・信号や踏切で止まるたびにエンジンを切り、

信号が青になるとキックでエンジンをかけなおし動き始めてるhappy02up

素晴らしいlovelybud

「小さなことからコツコツと」
「チリも積もれば山となる」
「継続は力なり」

おじいちゃんのポリシーに「心」撃たれたhappy02shine

2011年7月 1日 (金)

ご報告。

おやじですhappy02

まずは「宮崎」のみなさまへm(__)m

みなさまからお預かりしました宮崎応援募金。

「根っこ」の宮崎応援臨時営業の寄付金downwardleft
http://kuchikomi.gnavi.co.jp/shop/diary/f399301/article/411800.html

確かにお届けいたしましたm(__)m

ご協力いただいた沢山のみなさまに、

心から感謝の気持ちと、御礼を申し上げますm(__)m

株式会社 道   代表取締役 前田康貴

2011年6月19日 (日)

この道がひらけた日・・・。

おやじですhappy02

今日はshine父の日shine

春日原「根っこ」は臨時営業ですhappy02flair

父の日なので、今日はおやじの親父(父親)の話・・・。

あれは、おやじ(私)が高校3年の春・・・。

就職活動を本格的に考え始めた頃の話です。

当時17歳のおやじ(私)は「長男」ということで

田舎に残り、地元で就職しようと考えていました。

そんなある日、いつもは自転車通学だったんですが、

その日は雨で、父親が車で学校まで送ってくれました。

もともと口数が少ない親父。

そのぶん口数が多い母親。

部活動や高校、進学、将来の夢・・・。

人生の別れ道で一度も「こうしなさい」と両親の考えを押し付けられたことはありません。

かといって、ほったらかしにされてたわけじゃなく、

「こんな道もある」

「あんな道もある」

別れ道では沢山の選択肢を与えてくれました。

けど、最終的にはあなたの決断だから・・・。

いつも自分の意思を尊重してくれました。

話は戻りますが、雨で父親が学校まで送ってくれたある日のこと、

口数の少ない父親が突然口を開きます。

「まだお父さんも、お母さんも若いし、お前が地元に残らないと生活できないような歳でもない。
お父さんは二男やったけど、家庭環境もあって九州から出ることができずに、後に後悔した。
お前が九州をでて、生活してみたいんやったらお父さん、お母さんのことは気にせんで、でてっていいんだぞ。」

この時の父親の言葉の瞬間・・・今、歩んでいるこの道が、

おやじの中でひらけた瞬間でした。

あの日のことは今でもしっかりと覚えています。

父親は憶えていないでしょうけどhappy02

両親のことを本気で尊敬してます。

あの二人のもとに生まれてきてよかったと思っています。

でも今日は父の日なので、

親父に感謝の気持ちを伝えたいと思います。

ありがとうshine

あの日があったから「今」がある。

人生を振り返った時、必ずその時の言葉を思い出す。

ありがとうm(__)m

2011年5月19日 (木)

経験・・・。

おやじですhappy02

左・・・失敗した自家製プリン。

右・・・新人スタッフのイメージを形にした試作品shine

チャレンジと失敗を繰り返し、

「人」「店」「会社」は大きくなっていきますhappy02

チャレンジして失敗することなんて、全く問題ではありませんgoodhappy02

一番の問題は、何もしないこと。

その殻を破り、何かに取り組み、問題点が浮き彫りになることなんて、

新しい「芽」が出たのと同じhappy02bud

そこから学ぶことが沢山あって、結果失敗に終わっても、しっかり問題点と向き合うことができれば、

明日には「経験」へと変わるtulip

それは飲食業のみならず、どんな企業、どんな人にでもあてはまることup

全てを楽しむことが大事lovely


2011年4月11日 (月)

34年前の・・・。

おやじですhappy02

先日、両親が久しぶりの来店lovely

両親二人がカウンターに座ると、何だか今でも変な感じ・・・happy02

くすぐったいというか・・・照れくさいというか・・・。

まぁ嬉しいんですけどclover

そんな両親の今回の来店理由は、

先日のおやじの忘れ物を届けに、わざわざ山奥からcar

その忘れ物とは・・・これflair

わかりますか??
(写真クリックで拡大写真みれますhappy01

鯉のぼりの横で風にはためく、節句幟(のぼり)ですhappy02shine

地域性もあるので知らない方もみえると思うのですが、

おやじの実家、伊万里周辺では鯉のぼりの横で、

この節句幟が鯉のぼりと一緒に泳ぎはためきます。

お店には長さの都合上、横にして飾ってありますが、

縦になってはためくのですshine

そんな節句のぼり・・・もうすぐ端午の節句ということもあって、

お店に飾ろうと両親になにげなく思いつきで、

「俺の鯉のぼりって・・・まだあると??」っと聞いたところ、

「あるよ!」っと言う返事bud

それで終わったままの会話だったんですが・・・、

それを両親がわざわざ持ってきてくれたんですcar

おやじが生まれた34年前、両親と祖母からいただいた鯉のぼりと節句のぼりlovely

鯉のぼりの方は、さすがにちょっとくたびれててsweat01

登場させるかどうかちょっと迷い中・・・。

しかし本当に綺麗にとっててくれて嬉しかったlovely

おやじの母親は色々な物の再加工能力に長けてて・・・

昔の着物や帯を使って、暖簾やバック、

「根っこ」で使ってるコースターまで造ってしまいます。

それはそれで嬉しいんですが・・・

この節句幟もいつか違う物へと形を変えられてたらと思うと・・・・・・。

良かったhappy02  おやじの店に「そのままの形」でまた見ることができてlovely

なんかいいですよねぇshine

自分の鯉のぼりたちが、大人になったおやじの店を飾ってくれるshine

ちょっとだけ想いにふけてしまいましたsnail

しかも、両親が来店してくれた日は、

先日ブログにも書きました、尊敬する部長が亡くなった翌々日。

葬儀の日でした。

両親ってのは何でもわかってしまうんですかね・・・。

本当に嬉しかった。

ありがとうm(__)m

最高のプレゼントだった。

旨いもん屋 「根っこ」 のサービス一覧

旨いもん屋 「根っこ」